ホーム > オリジナル > レジン素体K 胸像製作素体(3)Ver.3?

レジン素体K 胸像製作素体(3)Ver.3?

うう、
この切羽詰まった時に風邪をひいてしまった。(’A`)ノ

今日で仕事もひと段落
ルカの型取りも何とか終わったので
明日から塗装作業に入るにだけれど換気しながらやるのはつらいな。

シリコンの硬化を待つ間に
先日さきに型取りを終えていたほうを表面処理して
写真を撮ってみました。

レジン素体Kの3のたぶんバージョン3。
首から上をほぼ新造してます。

当初素体は基本的に芯にするだけと考え
どうせ削り取られるような余計なディティールは一切入れない方向でしたが
今はある程度フィギュアとして認識できるだけの
瞳や骨格なども盛込む方向に変化してきました。

以前はそこに手をつけるだけの腕もなかったということもありますが
ネット上ではfigmaやねんどろいどなど、
実際には改造しにくい素材でできているものが
芯として多く利用されているような気がします。 

それはやはり改造後をイメージしやすいのが理由ではないでしょうか
たとえ手間はかかっても目標が明確になっているほうが
手は早く進みますからね。

 

「ぷち」のほうも改めて

 

fgほうには何枚か写真をあげてます。

 

こちらは予定通りレジン素体F SDにおまけとして付属します。
別売りにしてという声もあるかもしれませんが
まああんまりたいした値段は付けられないですし
狭いブースにこれ以上商品が増えても混乱するので
既存品の販促として活躍してもらうことに

 

 

さて、話変わって
最近何やら「頒布」という言葉を使うところが多くなってきましたね。

ガレキの場合はほぼ確実に対価を取る「販売」ではあるのだけれど
お客さんではなく同趣味の仲間に配る(売る)という意味で使っているからかな。

実際ディーラはアマチュアの方が多いですし
8割赤字、利益が出ても労力に見合うものはありませんから
有名ディーラでもなければそういうのも致し方ないと思いますが
ちょっと乱用気味でいろいろ曖昧になちゃってる気がします。
趣味の分野で商売っ気を出すと嫌われるというのもあるのだろうけど

少なくとも一般参加のほとんどは自分のことを購入しに来たお客さんと思っているでしょうから
ディーラが使う意味ほど浸透はしてないんじゃないかな。
いろんな方がいますから使いたくなる気持ちもわからなくもないけれど。

広告
カテゴリー:オリジナル
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。