ホーム > パソコン活用 > 模型作業用PCを考える「超小型PCの利用」

模型作業用PCを考える「超小型PCの利用」

簡単に超小型PCの利用なんて書いてしまいましたが
8インチ以下の超小型PCがそうそう格安で買えるわけ…
・・・ってありました。というかもう買っちゃいました。

正直、性能は最低の部類ですがそれよりもまして

  • タブレット型で液晶の回転、ペン操作が可能
  • ワンセグも搭載 、窓にくっつける外部アンテナも付属
  • ステレオスピーカー内臓
  • ACアダプタが2個
  • それほど安っぽくないPCケースも付属

一昔は小さいだけで性能が低くてもかなりのプレミア価格になっていたことを考えると
無駄にすごい内容です。

KOHJINSHAというあまり聞きなれないメーカだとは思いますが
日本の会社でありソーテックを離れた社長が設立した会社です。

買ってしまったので少々感想を書くと

  • 液晶は7インチでまさにポータブルDVDプレイヤーサイズ
  • 外観はプラスチッキーだが液晶のヒンジを含め思ったよりもしっかりしている。
  • 底面とキーボード以外はフィルムが貼ってあるので剥がれるまでそのまま利用するほうがいい
  • USB×1とLANにはコネクタカバー付、カードスロットにはダミーカード
  • 液晶はタブレット型ではあるが思ったよりかなり明るい
  • スピーカはおもちゃっぽいがステレオ感は一応でる
  • キーボードは良くできているものの小さすぎて打ちづらい
  • ACアダプタは小さく、コネクタ部分はしっかりしており良い物
  • CPUやHDD性能が低いがOSがXPのおかげか思ったより使える
  • ワンセグは全画面表示は拡大されるだけなので通常サイズで見るほうがいい
  • ファン停止ユーティリティがある。(でも発熱的にはあまり利用しないほうがよさそう)
  • アナログTVキャプチャのMpegファイル、YouTube、ニコニコ字幕なしあたりではスムーズに再生可能

折りたたんでのペン操作がメインと考えれば多少の動作のもたつきは許容範囲だと思えます。
(性能的なもたつきよりも操作性でのもたつきがあるので思ったより気にならない)
それよりも模型作業用としてだけではなくイベントに持ち込んだり布団に持ち込んだり(?)と
小さいだけにいろいろ活用法は考えられますね。

値段からいってもこれ以外には無いというほど模型作業用としてはぴったりのPCです。

 

自分はとりあえずカーナビ用の液晶フィルム、ホコリよけ用のアクリルボードをダイソーで買っておきました。
液晶フィルムは縦横サイズが少々合いませんが¥100で済みます。
他にペンをなくすことが心配な方はDS用のペン、指、スパチュラ(?)でも代用はできますよ

 

他にお勧め強化ポイントとしては
予算がある方は上位モデルの

をお勧めします。
GPSなんてイラネと思うかもしれませんがこちらですと
Bluetoothハンドストラップも付属します。
少々高くは付きますがワイヤレスにできるBluetoothマウスやスピーカも使えますし
ハンドストラップが付いていれば吊り下げPCなんて荒業も可能です。
(付属の液晶の回転ユーティリティを使えば可能)
追加購入することはできないので最初から強化できるポイントは強化するほうがいいでしょう。

広告
カテゴリー:パソコン活用
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。