ホーム > 未分類 > WFお疲れ様でした。

WFお疲れ様でした。

WF終わったらもうしばらくは模型を触らないんだ
と思いつつもレポや朝まで生ワンホビを見て
また作りたい衝動が出てくるHさぶろーです。

 

約1年ぶりのWFということで思ったより盛況だったようですね。
いつもどおりブースからほとんど出れませんでしたが
アダルトブースのあたりでも人の流れは絶えずあったように思えます。

当ディーラーの結果とすれば
良かったとも悪かったともいえず
微妙な心境

「この値段なら売れそう」
ではもはや通用しない状況は確実で
お客さんの限られた予算の中で
「購入順位の2,3番目には入る」
ような作品を作っていないとしんどいでしょうね。

もちろん全体の中での2,3番目を目指すのは無理ですが
何万人ものお客さんが来るわけですから
その中の2.30人はそう思っていただけそうな作品が作れれば
何とかなるですけどね。

 

次に何を作るのか考えるため
現状の勝手な個人的妄想分析をいたしますと

  1. 20代ユーザ向け(キャラ、人気重視)
    • お金はないが購買意欲は非常に高い
    • 基本的に塗装はできない
    • キャラクターに思い入れがある
    • 可動フィギュアが当たり前な世代
    • ネットの評判に弱い
    • ヤフオクを気にする
    • ユーザ創作、自由、同人、そこらへんの流れに弱い
  2. 30代ユーザ向け(造形重視)
    • すでに散財したのであまり買わない
    • ディーラーとして出ている確率が高い
    • ガレージキットを一番作り参加者も多い世代
    • 有名ディーラー指名買い&造形惚れた買い傾向
    • 時間はない
  3. 40代ユーザ向け(高額単価OK、コレクション)
    • コレクター
    • お金はある
    • 絶対数は少ない
    • 世代的には玩具に相当飢えていたはず
  4. 逃げ(エロ・変化球)
    • もろエロ
    • 小物、改造パーツ
    • 完成品
    • 他がやってなさそうなもの
    • 小額作品
  5. いろいろ全て超越(超有名ディーラー・神造形)

 

この中で数を売ろうとするともはや
20代向けの作品を作るしかないのですが
そうするとカラーレジン、可動、人気キャラ(再販の希望薄)と
超ハイリスク・ハイリターンのパターンになります。

それ相応の実力があれば良いですが
普通のディーラーがやるには冒険ですよね。

あとはエロという方向もあるけど
これからの社会情勢を考えても「もろ」なものはちょっとね

 

当ディーラーの方向としてはやはり「4」しかないわけですが
とはいえ「4」しか扱わないと単なるキワモノディーラーになってしまい
自分の腕も上がらないわけで

またそういう変化球作品を売るにも普通の作品の横にあっての
相乗効果というものも考えなければなりません。

 

次のWFに関してはまだ思案中ではありますが
一律5アイテムまでにもなったことですし
合同ブースになることも踏まえ、新作は1点のみで考えたいと思います。

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。