ホーム > 未分類 > ニートでメタボなモデラー、長瀞アルプスに登る

ニートでメタボなモデラー、長瀞アルプスに登る

プールいったら背中とひざ裏を痛めたHさぶろーです。

先週の高尾山の他に手軽に登れそうな山はないかと探したら
日帰りのライン下りで有名な長瀞にハイキングコースがあるようなので
とりあえずGO!

 

昼前ぐらいに家を出たけど現地に着いたのは14:50頃
思ったより遠くてさらに電車の本数が少ないうえ直通せず
何度か乗換えてやっと着きました。電車代、けっこうかかりました(つд`;)
 

しかも天気が悪くなってきて小雨がパラパラ
ダウンロードした地図によるとこのコースは3時間20分
計算通りだと暗くなってしまいます。

もちろん老若男女合わせての平均ですからもう少し早いでしょうけど
そこはメタボ、なんら保証はありません。

でもせっかく来たんだし(←だめシロート)
とりあえず向かってみることに

 

登ってみるとほとんどが藪の中
とにかくクモの巣が行く手を阻み
ヂバチらしきハチが自分の周りを周回してきます。

時間的にも急がないと危険と感じていたのでなんら楽しめないコースでしたね。


1、2ヶ所ほどひらけたところに出たのですが
そこに獣のフンらしきものが

フンは小さいし山の中とはいえ埼玉県あたりでまさか…
と思っていたら林のほうに猫がいました。
毛が伸びて半野生化してそうでしたがとりあえずホッ

 

コースの半分ぐらい行ってもまだ人に一度も会っていません。
クモの巣の状態といい誰もココ通っていないんじゃ…
もう休憩も落ち着いてとれないしとにかく急ぎます

 

やっと藪を抜けてひらけた山道に出ましたが
ここでも車すら通りません。大丈夫かよ

 

そして山道から登山口へ
 
毒キノコがあるのか…すると横には

いるのかクマー!!

 

人はいねーし何ら対策などないので
ときたま膝を叩いて音を出しながら向かうことに

ここからがけっこう急な道、しんどくなってきました。
クモの巣はなくなったけどハチはまだ飛び交い落ち着きません。

 
山頂へ到着。
ちょうど16:00ぐらい、けっこうなハイペースでしたね。
ここからはまっすぐ降りるコースなので明るいうちには降りれそうです。

そしてここでやっとロープウェイ会社の車に乗っている人を発見。
いくら平日とはいえ夏休みとっている人も多いだろうし
ここまで人がいないのはやっぱり何か間違って選択してしまったのか。

見晴らしはそれなり

少し降りるとロープウェイがあります。
そこでやっと観光客らしい人たちを発見。
山頂から降りる途中でロウバイがここの観光スポットということが分かるので
1,2月がシーズンのようですね。にしても人少ない。

 

休憩。景色を眺めていると崖下のほうになぜか猫がいます。
 
何やら眠そう。しかしなんでこんなところに猫が。

 

降りたらまだ明るかったのでライン下りできるかな
と思ったけどどうやら16:00には終了のようです。

せっかく来たんだし石畳は見てみようと行ってみたけど
遠目には結構な景色だけど近寄ると水はあんまりきれいじゃないし
岩にはペンキの跡がところどころについていてなんか残念。

17:00を過ぎたらほとんどの店が店を閉めてしまい閑散としてしまいます。

全体として寂れた印象が強かったですね。
古い観光地という感じで、少し洒落た店には人が入っている様子でしたが
それ以外はあんまり

やっぱりミシュラン評価は正しかったかな
手軽に行けて綺麗な高尾山は

ただ高尾山は道がオガクズ、沢、木の根っこで足元は気をつけないと
こちらは土の道で普通に歩けましたね。クモの巣さえなければ…
あと人と出会わないので何かあっても助けを呼べないから危険だな

さよなら長瀞、たぶんもう来ないだろう。

 

さて来週は…

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。