ホーム > 未分類 > ニートでメタボなモデラー、富士山へ登る(台風直撃!)

ニートでメタボなモデラー、富士山へ登る(台風直撃!)

定価なら10万ぐらいする高級チェアの座面フレームを折ってしまったHさぶろーです。
通常折れないよね座面の金属フレームなんて、もちろん通常使用です。

 

とうとう行ってきました。

 

今までの前ふりはこのためでしたが
御覧のとおりの天気で宿泊した8合目で下山指令。
このとき少し明るくなってきたので御来光のはずですが全く分かりませんね(;´Д`)。

 

富士登山がどんなものなのかちょっと知りたい方は
2日(水)のこれを見ればよいかも
先週の続きがが見れます。

今回、より思ったことは
「登山初心者」と「初心者が勝手に思い込む登山初心者」とは大きな隔たりがあるということ
自分も甘かったですがそれでもツアー客の半分程度は自分より対策してないなという感じ

とはいえ自分も

計画したとき  初心者コースだし、夏山だし、靴と防寒装備さえあれば大丈夫なんじゃね
ネットで調べはじめたとき  荷物軽くしたいけどけっこう持っていったほうがよいものが多いんだな
テレビで見たとき けっこう厳しい環境なんだな
実際 そんな甘くねえ

こんな感じで変化。

 

出発は朝7:20、
自宅-バス(5合目)まではずっとマスク着用。
豚インフルが流行っているので登っている途中で発病したりしたくないのと
「父さん、酸素欠乏症にかかって…」状態にならないようにあらかじめ
酸素がとりにくい状態にしようと思って

しかしマスク付けていたのは自分だけ
あやしさ満点ですが死亡者も出るほど大流行しているのに
バスとかの狭い中、対策する人がいないとは
のど元過ぎれば何とやらですな。
マスク買い占め騒動のとき一度も(模型以外で)マスクつけなかった
自分が付けているというのに

 

台風が近づく前の5合目の状態
すでに上は見えず小雨がふってきてました。

 

今回ほんの一瞬だけ晴れたときに撮れた虹

 

七合目から岩場を登る道が続きます。
そして大渋滞

ここから雨もひどくなりカッパを着ていても濡れる状態。
それほどひどい雨とは思わなかったのですが
霧雨のためか、下から吹きあがるせいか、はたまた濡れている時間が長いせいなのか、
気がついたら荷物や靴までビチョビチョです。

そして登れば気温もぐんぐん下がるので
はじめは濡れてもそれほど気にしてませんでしたが
濡れたまま登ることによって一段と体の熱が奪われるので非常に寒いです。

気分が悪くなる女性も多くなり
団体行動なのでけっこうな頻度で足止めを食います。
止まっている時間が長いとまたさらに寒い

さらに山小屋についても全ての着替えは持ってきてない。
また衣服を乾かす場所もない。
人がいるので少しは温かいが暖房もあるわけではない。
なので対策を怠るとひどい目にあいます。

 

泊った山小屋では1つの布団に2人という超過密状態。
しかも自分は若い女性と一緒。*・゜(゚∀゚)゚・*
男女同室とは聞いていたがいいのかこれ

ここには着替える場所もないので
いきなし隣で服を脱ぎはじめたり

でも実はここ真っ暗なので相手の顔すらも見えず
LEDライトは持っていたがここでそちらを照らしたら
完全にOUTな状態
「くう、山は俺を試してやがる!」

 
山荘の外を吹き荒れる嵐。
だんだん風が強くなってきました。

御来光を見るには深夜2時に出発するのですが
中止して明るくなったらすぐに下山するよう案内。

 

下山道は比較的道が広いので今までよりは楽
でも雨で砂利が滑る滑る。
そのうえ雨風でほとんど視界がなく前に歩く人がいなくなると
ほんとに自分がどこを歩いているのかも分からなくなるので
崖の端のほうまで行ってしまうことも
けっこうな恐怖体験でした。

 

休んでも濡れるだけなので一気に下りきりましたが
登りで6時間もかけたのに5合目まで2時間もかかりませんでしたね。

 

バスに乗り込んだ直後、ほんとにこんなひどくなるとは思わなんだ。

 

 

事前の訓練が効いていたのか単純に渋滞して休みながら歩いたからか
思ったより疲れもせず体力的には平気でした。

携帯酸素も試してみた以外ではほとんど使わなかったし
もしかすると「父さん、酸素欠乏症にかかって…」対策は有効かもしれません。

 

しかし防水、防寒対策は個別にはしていたものの
このダブルパンチの威力は凄まじくやっぱり甘いもんじゃありませんね。
辛さでいえばこれが一番です。

 

山頂まではいけなかったので
来年もニートならまた挑戦するかもしれません。

広告
カテゴリー:未分類
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。